門信徒に支えられ
水戸酒門で三百五十年

  1. HOME
  2. 林光寺について

林光寺

茨城県水戸市の林光寺は、
浄土真宗東本願寺派の単立寺院です。
文永二年(一二六五年)、
千波湖の北(旧:水戸城下 上市寺町)に
開基したのが始まりと伝えられています。
その後、寛文十年(一六七〇年)に、
水戸藩より三畝二十三歩余りを賜り、
現在の地に移りました。

地元やご縁のある方を大切にしている当寺では、
年間を通じて各種行事を開催しております。

なかでも、毎年十一月十三日の報恩講では、
水戸の浄土真宗諸派のご住職に
ご出仕して頂き、おごそかに法要を勤めます。

法要の後には、尺八・箏の師匠をお招きして、
演奏会も開催しております。

親鸞聖人のみ教えを、皆様にお取次ぎさせて頂くのが、
当寺の大切な役割と考えております。

是非、気軽にお問い合わせください。